グレープフルーツ

グレープフルーツ

 

グレープフルーツはオレンジや温州みかんとくらべると

そこまで甘くありませんが

日本の食卓でもすっかりおなじみの柑橘類となっていて

酸味と苦味をもつスッキリとした味わいが好きという方も

おおいですよね

日本では大正から戦後まで高級な果物でしたが

一般的に食されるようになったのは輸入が自由化された

1970年台以降といわれていますので

短い期間で定着した果物といえるでしょう

グレープフルーツの歴史は18世紀の

西インド諸島で発見されたものがはじまりとされています

植物としてミカン科になりますし

その香りや味もかんぜんに柑橘類なのですが

名前に英語のグレープとつけられているのは

ぶどうの房のように果実がたくさん実るからなのだとか

種のなまえは楽園に由来していると言われており

その香りが楽園をイメージさせるからなどと言われています

 

19世紀以降にはアメリカ西海岸やブラジルや地中海沿岸と

広い範囲での栽培が行われるようになりますが

 

日本に限らず世界的にも歴史が浅い果物だと

いえそうです

 

オイルの生産がされるようになったのも

1930年代頃とわりと最近といえますが

いまでは世界的に食品の香り付けや

化粧品や香水の原料などにと幅広くつかわれています

日本でもグレープフルーツの香りは日常にあふれていて

オイルとしては苦味や酸味よりも

さわやかで明るいイメージのかおりなので

好きなかたが多いでしょう

エッセンシャルオイルとして販売されていのもの

おおくは皮だけを圧搾したものを用いています

製法によって採油率やかおりがかわるので

つかうグレープフルーツオイルの製品は

お好みでえらんでみましょう

 

おてつだいポイント

 

リモネンの成分が多いことで

リラックスやリフレッシュ効果が

とても高い香りです

きぶんのムラがあるときや

じぶんを責めてしまいがちなときに

お日様のように明るいきもちを

とりもどさせてくれます

デオドラント効果や脂肪燃焼をうながす効果など

ありますが 光毒性もあるので皮膚へつかうときには

紫外線をさけてください

 

コラボしやすい香りたち

 

リラックスしたいときに・・・・ラベンダー

ココロを前向きに・・・・ライム

冷え性に・・・・ブラックペッパー

ダイエットに・・・・パチョリ

 

 

毎月2回開催・無料ヒーリング