コリアンダー

コリアンダー

 

3500年前の 医学書にも残っているほど歴史ある薬草で

中東地域が原産です。薬用や お料理に お肉の防腐剤として

また媚薬など とてもはばひろくつかわれています。

古代エジプトで「幸福をもたらすスパイス」といわれたそうで

ラムセス2世の墓からも コリアンダーの種が

みつかっています。

エスニック料理のスパイスとして

用いられるのがメインなコリアンダー なのですが、

じつはメキシコ料理やポルトガル料理など

世界中でたくさんつかわれています。

そんなコリアンダーですが

葉っぱはアジア料理の「パクチー」に。

中華料理では香菜や芫荽といわれます。

日本ではコエンドロともいいますが、

苦手なひとも多いですし

あの独特の臭いが

カメムシの臭いに にていることで「カメムシソウ」

と呼ばれることもあります。

日本では乾燥しスパイスなるとコリアンダーで

野菜のように生でつかう葉をパクチーと

呼び分けるのが一般的です。

パクチーの香りは苦手な方もおおいのですが

オイルとなると香りはちがい

スパイス系の中でいちばんクセのない香り

といわれます。

ウッディーさとスパイシーさの中に

ビターな柑橘系のようなイメージで

甘さと温かさの香りがします。

コリアンダーは石鹸 化粧品 香水の原料として

つかわれミルクティーにもつかわれます。

 

おてつだいポイント

 

コリアンダーのスパイシーな香りは

こころの疲れやおちこんだときに

やる気と元気をくれて

リフレッシュさせてくれます。

なにもやるきが起きなかったり

なにか覚えたり しごとを集中したいときにも

おつてだいしてくれます。

メインのおだやかさをくれる成分によって

安眠のためのスパイスとして

つかわれる場合もあるそうですので

ストレスでたかぶって寝れないときに

やくだってくれそうです。

デオドラント効果や 消化器系のおてつだい

また血のめぐりをよくする おてつだいをしてくれます

 

コラボしやすい香りたち

 

集中したいときに・・・・ローズマリー  レモン

ひえたときに・・・・ブラックペッパー  クローブ

 

 

毎月2回開催・無料ヒーリング