スパイクナード

スパイクナード

 

ヒマラヤ辺りの高山植物で

漢方では甘松 または寛葉甘松とよばれて

芳香性健胃薬として

アーユルヴェーダではジャタマンシーとよび

不眠緩和につかわれています

そした粉末化したものはお香や線香の原料としても

つかわれています

古代エジプトやギリシア時代からつかわれ

とても古い歴史を持つオイルの一つです

香りはかなり重くて個性的で

ベチバーをうわまわるほどくせがつよく

好ききらいがハッキリする香りといえます

 

おてつだいポイント

 

きもちが不安定で地に足がつかないとき

安定させてくれるオイルです

手放すひつようのある感情もおてつだいしてくれますし

グラウンディングが得意なので

大地のようなゆるぎない安定をあたえてくれる

瞑想にも向いたかおりといえます

コラボしやすい香りたち

 

きもちをととのえたいときに・・・・パチョリ  ベチバー

瞑想ように・・・・フランキンセンス  ミルラ

安眠に・・・・クラリセージ  ネロリ  ラベンダー

血行不良に・・・・レモン  ゼラニウム

 

 

 

千おススメ  こころをなめらかにする撫子ブレンド

ほんとうのココロに素直でいたいけれど バランスよく大和撫子なじぶんでもいたいあなたに クリーミーなこころになれる魔法の香りです。 ディフューザーでたのしみましょう。

 

 

ローマンカモミール・・・・4滴

スパイクナード・・・・2滴

 

 

 

 

毎月2回開催・無料ヒーリング