ライム

ライム

 

ジン・トニックやモヒートなどカクテルにかかせないライムは

ジュースやお菓子にもつかわれていますので

お酒をのまなくとも味や香りのイメージが

つきやすい存在ですね

レモンよりも苦味のぶんだけ

すこしおとなっぽいイメージでもあります

 

ライムはミカン科に属しますが

酸味や苦味があるためフルーツとしてというよりは

調味料感覚でつかわれ 日本では柚子やカボスなどが

有名ですが世界的にはレモンと並んで代表的です

 

原産地はインドからの熱帯地域で

アラビア人によってヨーロッパにへとつたわり

大航海時代以降はメキシコなどアメリカ大陸へ渡り

そうやって各地で栽培されるようになります

航海中に起こりやすかった壊血病予防のために

ビタミンCを補給するやくわりが多く

ライム運搬専用の船があったことも

よく知られています

ライムといえば緑色のイメージがありますが

実は完熟すると黄色に変わります

完熟すると酸味が抜けてしまうため

未完熟のうちに収穫されていることで

ライム=緑というイメージが定着しました

ライムは食べもの 飲み物に広くつかわれ

オイルは酸味と苦味がありつつも

くせのない香りでたくさんの香水や

化粧品 そしてブレンドオイルにつかわれています

オレンジのようにだれにでもつかいやすい香りといえます

 

 

おてつだいポイント

 

リモネンがたくさんはいってるため

こころを落ち着かせる効果でリラックスできますので

精神的につかれたとき ストレスのときに

やくだってくれます

シャープでさわやかな香りは不安や憂鬱さをとり

活発にうごきたい勉強中や仕事中にあっていますし

男性にとりいれやすいかおりといえます

お肌のひきしめにもつかえたり

皮脂やあぶらっぽさをとってくれるので

やはり男性にやさしいオイルといえます

 

コラボしやすい香りたち

 

きもちを上げたいときに・・・・ベルガモット

集中したいときに・・・・ローズマリー   グレープフルーツ

胃腸がつらいときに・・・・クラリセージ

風邪のよぼうに・・・・ラベンダー

 

毎月2回開催・無料ヒーリング