ワクワクな 遠隔ヒーリングの受けとり方

ワクワクする 遠隔ヒーリングのうけとりかた

 

 

どのように準備していたら いちばん効果的で ワクワクで そして実現がはやいのかお伝えします。

 

 

 

 1 リラックスする

 

ご自身がいちばんリラックスする洋服

(パジャマ ヨガの服装など)で

いちばんここちよい姿勢ですごしてください

(座って座禅する姿勢や ハートのクッションを抱いて横になるなど)

できれば キャンドルやアロマのデュフューザーを用意し

*香りとしては瞑想のアシストをしてくれる精霊からのおススメですが

フランキンセンスがよいそうです*

 

ヒーリングとおなじ時間でとまるヒーリング音楽などを

用意するとよいでしょう

そして メモの準備と おてつだいしてくれる精霊のために

コップに水をおいておきましょう

 

2 しんじて 集中する

 

エネルギーをうけとりやすいよう

できるだけひとりの時間 その環境に

いてください

もし まわりにひとがいても

寝る前の時間 おふろでなど

ゆったりと過ごせるときに

あらためて宣言することでも

体験することができます

なによりも(かんじる感じないは個人差ですので)

じぶんは受け取っている

エネルギーとして変化したのだと

しんじることがたいせつです

 

 

3 精霊にゆだねる

 

ヒーリングのあいだは目を閉じて

鼻からすって 口からおもいきり吐くという

深呼吸をくりかえしましょう

じぶんの呼吸に意識をおくことで

とても深いところにつながれます

おてつだいしてくれる精霊に

感謝のことばと ゆだねる言葉をつたえましょう

「わたしをガイドしてくれてありがとう。

ねがいがいちばん早く叶うように

まかせます (ゆだねます)」

そして

たとえば 願いが ハートチャクラを癒すねがい

「わたしはわたしにあいされている」 などだった場合

ハートのあたりが あたたかく光るヴィジョン(映像)を

イメージしてみたり

ことばとして こころのなかで宣言を

くりかえすことで集中して

きづきをえられやすいでしょう

 

言葉やイメージとしてきたこと

また精霊からのメッセージを

おぼえていられたら メモをとりましょう

こういった瞑想などになれていない方も

ラフなきもちで めをとじて

あなたなりの受け取り方をしてみましょう

リラックスし ゆったりと周囲の香りや音

めをとじるまで見えていた部屋のことを

おもいうかべつつ過ごしてみてください

音 かおり 配置など 何個もいちどにおもいだし

あたまのなかで再現できていたら

それは瞑想状態といえます

 

受け取ろう イメージしようしようと無理せずとも

エネルギーとしてうけとっていますので

じぶんでもこれまでは きがつけなかった出来事に

どんどん気づいてゆけるようになります。

 

大事なのは ガイドの手助けをうけいれると

ゆだね 宣言することです

 

 

4 書いてみる

 

瞑想中に 音楽をかけているかたも

かけていないかたも 時間がきたら

すぐ目をあけずに

また 深呼吸をくりかえしてから

(10くらいじぶんの呼吸を感じたら)

ゆっくりと目をあけ こちらの日常へと

もどってみてください

 

精霊のために用意したお水が

(ヒーリングウォーターへと変化してますので)

それをのんで一息ついたら

ヒーリングでうけとったことがら

イメージ ことば 感じたこと

なんでもメモにのこしてみましょう

「書く」ことが また「つながる」

ことになり 「きづき」やのちの「つながり」と

なってゆきます

 

5 変化をうけいれる

 

あらたなエネルギーがあなたとなかよくするのに

48時間かかるともいわれています

ヒーリングのあいだにうけた感情で

しぜんとなみだが頬をつたったり

声をだして泣きたいとしても

そんなじぶんをうけとめましょう

逆にヒーリングのときになにも感じなかったかたも

からだの好転反応として

風邪のような症状がでたり

いったん体調をくずす場合もありますが

変化のためにはいったん浄化でからだやココロに

リアクションがきたりすることがあると

しっておくだけで 安心してすごしていただけると

おもいます

 

そしてこれまでの日常が

なにか変わってかんじてきたら

あなたのなかで このヒーリングが

完成された証ともいえます

なによりも

ヒーリングをうけるまえも

あともワクワクしてすごしてくださいね

毎月2回開催・無料ヒーリング