【17話目】あいのひかり

17 あいのひかり

 

精霊に勇気をもらったこころは

海へとまっすぐにむかい

おとこの子のこころをさがしました

とおくで海のなかにいる姿をみつけました

はなれるまえには

おさかなをとることも できなくなっていたのですが

たくさんのおさかなを 上手にとっていました

 

「ああ なんて素敵におさかなをとるんだろう

わたしとちがうからこそ ふたりでしあわせを

ふやしてゆけばよかったのね!!!」

海のなかにはいってゆき これまでのことを

つたえようとおもいましたが

おたがいのハートがつながっているので

もうことばはいりませんでした

おとこの子の宝石をみせてもらうと

まだやはり暗くつかれた色でしたが

精霊にいわれたとおり宝石どうしを

かさねあわせてみると・・・・

 

宝石たちはピンク ブルー グリーンが まばゆい光をはなち

さらにゴールドとシルバーの色へと変化してゆきました

 

おとこの子のこころは よろこびの涙をながしました

 

「きみにまたであえて・・ ほんとうの光をみれたから

ぼくは・・・ もうすでにとてもしあわせなんだ

かえってきてくれてありがとう」

 

ふたりは ふたつのからだで ちがう部分もあるけれど

ひとつのこころとして おたがいをあいしあいされて

かわることなく

しあわせにすごしました

 

 

毎月2回開催・無料ヒーリング