ふしぎなことも 受け入れる

あなたが こどものころ信じていた

好きだったことは 現実か非現実か関係なしに

「ごっこ遊び」 として

たのしんでその世界に 参加していたとおもいます。

 

おとなになって ごっこ遊び

こうだったらいいな こういう世界にいたい

という「ねがい」 をやめてしまったかたが

おおくいらっしゃるとおもいます。

 

けれども わたしたちが ここまでしかできないと

これまでの経験、 おとなたちから刷り込まれた

部分によって 「かなわない」と

制限をかけているだけで じっさいは

 

「叶うのにねがわない」 その癖がついているといえます。

 

さあ いまこそ 制限からはなれて

真のねがいを ことばにしてみましょう。

 

毎月2回開催・無料ヒーリング