織り姫たちへ

七夕に祈ること

 

みなさんにとって七夕とはどんなイメージですか?

わたし 千ーせんーにとっては

短冊にねがいをこめて ワクワクする感覚とともに

織り姫彦星は1年に1回しかあえず

しかも 雨がふったらあえないのだという

どこか切ない 雨がふってはかわいそうと夜空をみあげ

想いをはせる日でした。

 

 

いよいよ 虹の橋がかかる

 

ツインレイたちにとっての 七夕とは

どんな意味あいがあるのでしょうか。

まさに わたしたちの魂 肉体の出逢いを

あらわしているのが この天の川での再会ストーリーともいえ

虹の橋をじぶんたちの集合意識によって

かけてゆくタイミングがやってきました。

 

 

どのように虹をかけるのか

 

じつは 7/1から8までのタイムラインは

とてつもなく大切な期間で

なんにんのツインレイ女子が宇宙の女神領域まで

じぶんたちをあいせるか みとめるのか

そこにかかっています。

わたしも そのメッセージを感じて

連日の 3大女神まがたまワークを

おこなっています。

 

 

3大女神まがたまワークとは

 

 

わたしは宇宙いち わたしをゆるし愛している あいされ女神である

わたしは宇宙いち 両親をゆるしあいしている ほほえみの女神である

わたしは宇宙いち ゆたかになる価値のある ゆたかさの女神である

 

その意識が しっかりと 無意識のぶぶんに入っていることによって

あなたじしんで 天の川に虹をかける魔法をつかえるのです。

 

 

勾玉とツインレイとの出逢いによって

わたし 千ーせんーもふくめて ツインレイ~ツインミナル へとあがってゆくパートナーが

ぞくぞくと登場してゆきます。

 

 

みなさまもご一緒しましょう

 

毎月2回開催・無料ヒーリング