過去とこころのヒーリング6

~うしなうことへのおそれをてばなす~

 

6日目は なにかをうしなうことへのおそれを

てばなしてゆきましょう

これまでの人生経験や 過去世において

パートナーをなくしたり 引き離されたりと

ことばにならない 深いかなしみをもったまま

きづいていない場合があります

 

漠然と異性との恋愛がこわい場合も

反転させると うしなうのがこわいから

という深層意識がでてきたりします

 

1 うしなうことへのおそれをてばなす宣言

 

それでは 魔法のことば 宣言をおつたえします

「わたし○○は パートナーをうしなうことへのおそれを

てばなします」

「わたしは なにかたいせつなものをうしなうことへの
おそれを手放します」

 

めのまえからいったん離されても

真のパートナーとなりえなかったり

依存しあう関係性だったばあいなど

ふたりにとって それがいちばんだと

おそれやこだわりを手放した 目線でみてみると

急に腑に落ちることもあります

 

2 感情をてばなす

 

あたまでは理解しても

壮絶にうしなったという記憶は

ふかくふかく感情としてのこっています

そんな感情をてばなしてゆきましょう

 

「わたし○○はうしなうことでうまれた感情をてばなします」

「わたし○○はなにかを失うという

おそれの感情 すべてをてばなします」

 

感情はふかくふかく お腹にのこっていたり

ハートに穴として存在してしまいます

 

思い出にふれるのがツラい場合も

ことばだけでも声にだして こころにいいきかせて

あなたじしんを解放してゆきましょう