アロマ

ベチバー

「カビっぽい土の臭い」など人によっては苦手な独特の香りがあり 「墨汁の臭い」などと呼ばれるパチュリーと 並んですき嫌いがはげしい香りといえます 原料のイネ科植物はインドやジャワなどの熱帯地方を原産とし ひろく張った根もとに香...
アロマ

クラリセージ

紀元前から宗教儀式に用いられてきたハーブだそうです 中世ヨーロッパで粘液や種をせんじて目の消毒をしたことから クリアー・アイや キリストの目といういみの オクルス・クリスティ とも呼ばれてます 中世で質のわるいマスカットワイン...
アロマ

バーチ

刺激や毒性の問題からのオイルは アロマテラピーなどではあまりつかわれていませんでした しかし近年 血行促進や老廃物排泄の促進に役立つとして 白樺エキスが「セルライトマッサージオイル」などに 配合されていることから美容として注目...
アロマ

レモングラス

トムヤンクン をはじめとした東南アジア料理にはかかせなく 頻繁に用いられるなど カリブ 東南アジアではメジャーなオイルです なまえの通りレモンに似ているさわやかな香りが特徴的で 香水原料としてもよくつかわれていることから...
アロマ

シナモン

スパイシーさを含む独特の甘い香りでコーヒーやお菓子 またパンへの風味づけとしてのなじみあるスパイスです 普段スパイスとしてつかっているのは の木の樹皮を乾燥させたもので その香りの高さから「スパイスの王様」と呼ばれ 世界中でつ...
タイトルとURLをコピーしました