ツインレイとのであいかた

 

~ツインレイとのであいかた~

 

 

こちらの記事では さらに具体的に ソウルメイト ツインソウル ツインレイにかんして 知りたいかたのために わたしの実体験をいれてお話してゆきますね

 

わたしはプロフィールにもあるとおり
2回の離婚をし 3度目の結婚をツインレイとしました

それぞれの結婚相手が

ソウルメイト ツインソウル ツインレイと
段階があがっていったので

よりみなさまに具体的なセッションができる存在です

 

ひとりめの夫 ソウルメイト

 

との出逢いは電撃でした恋におちるという感覚です

 

荒々しい性格のひとだったので
生活してゆくにつれて 漠然とした恐れがうまれました

 

わたしがスピリチュアルな世界とはじめて出逢ったのも
その夫との生活のずれ かなしみからでした

 

否定的なことばづかいだったり
ギャンブルがなによりも好きな夫と

自然の中へゆき写真を撮りたいわたしでは
かなりの喜びへのギャップがうまれました

それでも離れることはできないとおもっておりましたが

 

ふたりめの夫となるツインソウル

 

彼との出逢いが
わたしに勇気をあたえました

 

わたしのツインソウルとは 写真ブログを通じて出会い
たがいの共通点がおおいことから すぐなかのいい友達になりました

 

出逢いとしては ともだちのようなおだやかな関係ですね

 

離婚がしっかりきまるまでの期間は
電話でのはげましをくれたり

 

すでに魂としてチームメイトという関係です
無事に離婚もすんで はれてツインソウルと結ばれるのですが

 

彼とのあいだに いまの娘がうまれました

 

娘がつねに わたしの魂の試練もうみ
それに打ち勝っていったのですが

 

わたしがツインレイということばに出逢うまえから
真実のパートナーとのあいだで育ててゆくんだと

 

決意させてくれた存在です

 

ツインソウルとは いまだにチームメイトであり

たがいの学びがおわったことでの 別れがきたと
理解しあってるので ご縁がきれることがありません

 

さいごのパートナーツインレイ

 

彼との出逢いですが
2017/10/10 のことでした

 

ツインレイということばに覚醒するきっかけをくれた
相手もいたのですが また別な機会にお話しますね

 

わたしとツインレイの出逢いは まさにふしぎで

これぞツインレイカップルというご夫婦のパーティに
お祝いでいったとき お隣に座ったのがわたしのツインレイです

 

たがいの名前を自己紹介でよびあったときに
きづき が巻き起こり 稲妻のようにはしりました

 

「これは普通の出逢いじゃないよね」
「ツインレイだよね」

 

という言葉をだすまでに1時間かかりませんでした

 

わたしたちはそれぞれのタイムラインで
覚醒していたので きづきが同時におきましたが

 

お客様で同時というかたは まだいらっしゃいません

 

それでも ツインレイとの出逢い
感覚をおつたえすることで

しぜんときづきが
うまれつづけています

では ツインレイ男性の特徴をおつたえします

 

○おだやかでめったに怒ることがない
○多才である
○病歴があったり 家族のための借金をかかえている
○繊細な感性をもっている
○あなたにどこまでも愛を注いでくれる
○「うつくしい」「かわいい」「愛している」「いとしい」
ことばがずっとふりそそがれる
○好みであるかないかは超越している
○恋というよりはなつかしい存在にであった感覚である

 

たとえば出逢った当初は彼が
よわよわしくみえたとしても

 

エネルギーとしてみると
とてつもないチカラを秘めているのですが

そのギャップがとてつもなくあり

あなたと肉体的につながることで
どんどん本来の姿 男らしさにめざめてゆきます

 

相手にさいしょから完全をもとめると
どの相手とでも ながくつづかないものですが

 

ツインレイに関してはふつうは嫌いになるような部分も
すべてそのまま許しあえる間柄です